米Athersys社は2015年11月19日、Athersys社の他家の「MultiStem」細胞療法の臨床試験に使われた多能性成人幹細胞(MAPC)が、げっ歯類の急性脊椎損傷モデルを使った実験で、健康状態を向上させる効果を示したと発表した。成果は、2015年11月19日付でScientific Reports誌に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)