英GlaxoSmithKline(GSK)社が2015年11月3日、投資家向けに最新のパイプラインの状況を発表した。2014年4月に癌事業をスイスNovartis社へ譲渡し、その一方でNovartis社の季節性インフルエンザを除くワクチン事業を取得したGSK社は6つを戦略領域とする方針を打ち出した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)