日東電工は2015年11月20日、肝硬変を対象に欧米でフェーズIb/IIを実施している核酸医薬、ND-L02-s0201(開発番号)に関して、安全性に問題は無いなどとする中間結果を発表した。中間結果は、2015年11月13日から米国サンフランシスコで開催された米肝臓学会(AASLD)で発表されたもの。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)