フランスServier社は、2015年11月19日、フランスCellectis社の同種キメラ抗原受容体遺伝子導入T細胞(CAR-T)を用いた免疫治療UCART(Universal CAR-T)19に関して、Servier社が、UCART19の開発と商品化をさらに進めるためにオプションを早期行使し、世界的独占的な権利を得ることになったと発表した。両社が2014年2月に締結した契約を修正したことになる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)