米DuPont社のIndustrial Biosciences部門は2015年11月10日、米Dyadic International社が所有する酵素製品と酵素を生産するための真菌による発現システム「C1 platform」を含む技術資産を獲得する契約を締結したと発表した。DuPont社はこの技術プラットフォームと酵素製品群を取得することにより、Industrial Biosciencesビジネスの強化を狙っている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)