米aTyr Pharma社は2015年11月11日、免疫調節や線維修飾 Physiocrine ドメインを、ヒト抗体のFc 部位に融合させた分子のiMod.Fcをベースとした分子の治験許可申請 (IND)候補を選別したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)