第19回トレハロースシンポに300人、京大が耐凍結乾燥性の機構検証

 第19回トレハロースシンポジウム(主催:林原、後援:日本応用糖質科学会)が、2015年11月6日、東京・御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開かれ、約300人の参加者が集まった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)