和光純薬、マスターファイル登録したiPS細胞用の試薬を販売開始

 和光純薬工業(大阪・中央、小畠伸三社長)は、2015年9月に原薬等登録原簿(マスターファイル:MF)に登録された培地添加剤「Y-27632、MF」の販売を11月9日から開始した。Y-27632は、iPS細胞の維持や継代時に使用される試薬だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)