科研製薬、「Valeant社との取引は現在のところ影響は無い」

 科研製薬は、2015年11月10日、2016年3月期第2四半期決算説明会を開催した。説明会では、同社の主力製品である外用爪白癬(爪の水虫)治療薬「クレナフィン」(エフィナコナゾール)の今後の売り上げ計画についてや、同社がエフィナコナゾールの販売権をライセンスしているカナダValeant Pharmaceuticals International社との関係についての質問が相次いだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)