アステラス製薬、Ocata社買収の説明会詳報

 アステラス製薬は2015年11月10日、米Ocata Therapeutics社を2段階買収することで合意し、契約を締結したと発表した。買収総額は3億7900万ドル(約467億円)。同日17時から開催された買収に関する説明会での、畑中好彦社長、安川健司上席執行役員、内田渡上席執行役員の質疑応答は以下の通り。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)