日本が急速な高齢化社会に進む中、優秀な外国人が日本社会の中で活躍できる環境をつくらなければならない。政府の方針として、そうした方向性が示されているものの、実態はどうなっているのだろうか。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)