【機能性食品 Vol.292】

甘さ10万倍のソーマチンの常温結晶構造をSACLAで解析、蛋白質科学会で発表

機能性表示食品がこの夏、トクホを上回る
(2017.06.23 09:00)
河田孝雄
画像のクリックで拡大表示

 まずは、特定保健用食品(トクホ)のアップデイトから。2017年6月21日に表示許可が4品目あり、トクホの総数は1099品目になりました。許可が1098品目、承認が1品目です。関与成分の新規は、ありません。新規の関与成分はたいへんなのです。

 次いで、機能性表示食品のアップデイトです。この1週間では5回、更新されました。2017年6月16日(金)から6月22日(木)までの平日5日は毎日、更新があったのです。そろそろ、毎日更新がルーティンになりそうですね。2017年度のCシリーズは14件増えて39件になりました。

 これで機能性表示食品の届け出件数の合計は、初年度である2015年度の届け出を意味する「Aシリーズ」が282件(310件から撤回の28件を差し引き)、2年目の2016年度の届け出を意味する「Bシリーズ」の619件(撤回の1件を差し引き)との合計で、940件になったのでは、と思います。

 トクホの品目数1099と、機能性表示の届け出件数940との差は159、と計算できますね。この夏のうちには、機能性表示の件数が、トクホの品目数を上回りそうです。早ければ7月中もありうるかもしれません。

 トクホは前回の追加(3品目許可)があった2017年4月10日の時点では1123品目でしたから、この2カ月で24品目減りました。半年前の1253品目に比べると、154品目減りました。この間に40品目が許可されたことを考慮すると、取り下げた件数が200品目近くと分かります。販売していない商品については、取り下げるように、消費者庁から指導があったため、取り下げが相次いでいるのです。

 一方、機能性表示の届け出は月間100件規模です。このペースで進みますと、7月中にも、機能性表示食品の届け出件数が、トクホの品目数を上回ると推定できます。

 日常の取材の方では、昨日(2017年6月22日)まで仙台市で開かれていた第17回日本蛋白質科学会年会を取材しました。供用を始めて5年になる兵庫県播磨にあるX線自由電子レーザー(XFEL)施設SACLAのワークショップ「SACLAにおける蛋白質構造科学研究の現状と展望」の発表では、京都大学大学院農学研究科助教の桝田哲哉さんが、2015年の研究成果として、甘さが砂糖の10万倍(モル比)のアフリカ原産の植物の実に含まれる甘味蛋白質であるソーマチンについて、発表なさいました。

 SACLAに隣接する放射光施設SPring-8では、凍結したソーマチン結晶を用いて構造を解析したのに続き、SACLAでは常温のソーマチン結晶について構造を解析し、比較しました。

 凍結による蛋白質の損傷が無い結晶の構造をしたので、凍結したものと比較して違いがあったようです。

 費用対効果や今後中長期にわたる国際競争力の点で、SACLAには課題が多いとも聞いていますが、SACLAを用いた研究成果は今年に入ってから相次いで発表されています。2017年2月に、光科学系II複合体の反応機構解明の成果を岡山大学などのグループがNature誌にて発表した成果なども、学会のワークショップで紹介されました。

 今週火曜日に開催された消費者庁の遺伝子組換え食品表示検討会の記事もご覧ください。

(2017.06.21)
「まっとうな努力が報われる制度を」と日本生協連の二村部長
消費者庁の第2回遺伝子組換え食品表示検討会に傍聴者150人
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/17/06/21/02862/

 最後に、昨日メール発信した内容で追加を記載します。

(2017.06.22)
【GreenInnovation Vol.334】
「深海探査は外交戦略」、JAMSTECの高井研さんが腸内細菌学会で講演
Microbes and Environments誌のIFが2.91に向上
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/greenmail/17/06/21/00050/

 JAMSTEC分野長の高井研さんの講演で、JAMSTECは就職先として人気が高い、というお話しもありました。

 マイナビが2017年4月26日に発表した「マイナビ・日経 2018年卒大学生就職企業人気ランキング」の「公社・団体」のトップ10を、以下に紹介します。トップ10に続く組織名は公表されていませんが、マイナビに確認しましたところ、産業技術総合研究所(産総研)や理化学研究所(理研)も調査対象とのことです。

1)全国農業協同組合連合会(JA全農)
2)都市再生機構(UR都市機構)
3)日本赤十字社
4)宇宙航空研究開発機構(JAXA)
5)国際協力機構(JICA)
6)日本年金機構
7)ホクレン農業協同組合連合会
8)日本中央競馬会(JRA)
9)日本貿易振興機構(ジェトロ)
10)海洋研究開発機構(JAMSTEC)

 原則毎週金曜日に配信している日経バイオテク機能性食品メールに掲載している記者によるコラムを掲載します。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧