【機能性食品 Vol.251】

食品科学工学会が名古屋で開幕、養命酒製造の初の機能性表示はヘスペリジン

(2016.08.26 17:00)
河田孝雄
画像のクリックで拡大表示

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【日経バイオテク/機能性食品メール】
    【2016.8.26 Vol.251】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしております日経バイオテクの河田孝雄です。

 昨日から、名古屋市の名城大学で開催されている日本食品科学工学会第63回大会を取材しております。まだ会期途中ですが、1500人近くが参加しているようです。

 今日金曜日(8月26日)午後は、ゲノム編集関連の公開シンポジウムの会場におりました。追って報道してまいります。

[2016-8-12]
食品科学工学会、8月末の公開シンポで「ゲノム編集」
農研機構と阪大、名大が講演
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/08/12/01331/

 ゲノム編集については、昨日配信した別のメールもご覧ください。

[2016-8-25]
ゲノム編集の学会に注目、遺伝子組換え食品の検査とアマニ油
【GreenInnovation Vol.314】
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/greenmail/16/08/24/00017/

 食品科学工学会のの関連ではまずは昨日、記事1つまとめました。

[2016-8-25]
カゴメ、時間栄養学の成果を食品科学工学会で2題発表
事前のニュースリリースには記載不備も
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/08/25/01378/

 カゴメ関連の記事はもう1つ、地方自治体との連携協定に関する記事もまとめました。ぜひご覧ください。

[2016-8-25]
自治体との連携協定が急増、大塚製薬は47都道府県の過半と締結
カゴメは8月22日に大分県と締結
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/08/24/01375/

 さて、機能性表示食品の届け出受理の状況についてもアップデイトします。

 ここ1週間で10件の公表がありまして、2016年度のBシリーズは、96件になりました。2015年度のAシリーズは310件と合計すると、406件になりました。ただし、Aシリーズのうち7件は撤回されているので、実質は399件ですね。

 この中には、養命酒製造の初の機能性表示食品も含まれます。

届出番号:B95
商品名:手足ぽかぽかゆず生姜
食品の区分:加工食品(その他)
機能性関与成分名:モノグルコシルヘスペリジン
表示しようとする機能性:本品にはモノグルコシルヘスペリジンが含まれます。血流を保つ作用のあるモノグルコシルヘスペリジンは、冬期や冷房などで室内の温度が低い時の体温(手足)を維持する機能があることが報告されています。
届出者名:養命酒製造株式会社
本資料の作成日:2016/06/20
販売開始予定日:2016年9月1日

 詳しいことは追って報道してまいります。

 原則毎週金曜日に配信している日経バイオテク機能性食品メールに掲載している記者によるコラムを掲載します。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧