【機能性食品 Vol.245】

9月に体脂肪対策の機能性表示「カルピス」、ファンケルが新研究棟を公開

(2016.07.08 09:00)
河田孝雄
画像のクリックで拡大表示

 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしております日経バイオテクの河田孝雄です。今月から、配信時間を原則、金曜日の午前中とさせていただいております。

 まずは恒例の機能性表示食品の届け出公開情報から。この1週間では、昨日(2016年7月6日)に6件、届け出情報が追加公表されました。これで、機能性表示食品の届け出は合計331件になりました。2015年度のAシリーズが310件、2016年度のBシリーズが21件です。ただし、Aシリーズの方では、少なくても6件ある撤回を含んだ件数です。

 今週新たに公表されたうちで注目は、アサヒ飲料の清涼飲料「カラダ『カルピス』」。届出番号「B20」、届出日「2016年5月9日」です。同社を傘下に持つアサヒグループホールディングスではこの件についてまだニュースリリースを出していません。発売予定日も「未定」とのことですが、届出資料には「販売開始予定日」は「9月30日」と記載されています。

 機能性関与成分名は「乳酸菌CP1563株」です。

 京都大学教授の河田照雄さんらとの共同研究によって、ヒトPPARリガンド結合ドメインを用いた高感度リガンドアッセイ系を用いて、PPARαの活性化能の高い乳酸菌として選び出されました。

 その後、ヒトの試験で、体脂肪を低減する作用を確認しました。

[2012-6-14]
カルピスと京大農、PPARαを活性化する乳酸菌CP1563株は菌体破砕で脂質代謝改善作用を発揮
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120614/161561/

[2012-10-15]
カルピス、ヒト試験で体脂肪低減を確認した乳酸菌CP1563株、肥満学会発表をニュースリリース
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121015/163774/

 いずれの研究成果も、2016年に論文発表されました。PubMedにおいて「CP1563」で検索すると、次の2報がヒットしました。2報とも責任著者は、現在はアサヒグループホールディングスのコアテクノロジー研究所専任部長をおつとめの藤原茂さんです。

1)Effect of fragmented Lactobacillus amylovorus CP1563 on lipid metabolism in overweight and mildly obese individuals: a randomized controlled trial.

Nakamura F, Ishida Y, Aihara K, Sawada D, Ashida N, Sugawara T, Aoki Y, Takehara I, Takano K, Fujiwara S.

Microb Ecol Health Dis. 2016 May 23;27:30312. doi: 10.3402/mehd.v27.30312. eCollection 2016.

2)Fragmented Lactic Acid Bacterial Cells Activate Peroxisome Proliferator-Activated Receptors and Ameliorate Dyslipidemia in Obese Mice.

Nakamura F, Ishida Y, Sawada D, Ashida N, Sugawara T, Sakai M, Goto T, Kawada T, Fujiwara S.

J Agric Food Chem. 2016 Mar 30;64(12):2549-59. doi: 10.1021/acs.jafc.5b05827. Epub 2016 Mar 17.

 論文を発表したジャーナルは、1)はスウェーデンのジャーナルで、2)の方は、米化学会のジャーナルですね。

 体脂肪対策の機能性表示を実現した乳酸菌は、2015年8月から機能性表示を始めたの雪印メグミルクの「ガセリ菌SP株」に次いで2番手です。

 ガセリ菌SP株の機能性表示食品の販売は好調で、4品の売上高を合計すると、2016年1月から3月期は、機能性表示前の2015年4月から6月期に比べ、4倍にもなりました。雪印メグミルクはこれら商品の販売額を公表していませんが、およそ年100億円の規模に達していると推定できます。

[2015-7-7]
雪印、内臓脂肪減らすガセリ菌SP株の機能性表示を8月25日に開始、体脂肪対策のトクホ申請は継続
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20150707/186120/

 カラダ「カルピス」は、カロリーゼロの500mL入りPET飲料です。CP1563株の商品化は、これが初めてになりそうです。早く味わってみたいものです。

 今週のもう1つの話題は、ファンケルのイノベーション研究所です。昨日、見学会が開催されました。まずは1つ、日経バイオテクONLINEにて、報道しました。

[2016-7-7]
「イノベーション研究所の新設により日本でトップに」とファンケル池森会長
5月に新棟を竣工した総合研究所の見学会に100人参加
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/07/07/01077/

 ただいま関連の記事とりまとめを進めております。

 原則毎週金曜日に配信している日経バイオテク機能性食品メールに掲載している記者によるコラムを掲載します。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧