2014年5月発表会の裏出教授(右)
2014年5月発表会の裏出教授(右)
画像のクリックで拡大表示

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【日経バイオテク/機能性食品メール】
    【2016.1.29 Vol.223】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 原則として毎週金曜日に「日経バイオテク/機能性食品メール」をお届けしております日経バイオテクの河田孝雄です。

 まずは恒例の機能性表示食品の届け出件数から。この1週間では1月25日(火)に4件、1月27日(水)に6件、1月28日(木)に1件が追加され、合計203件になりました。届け出撤回が2件あるのを差し引いても、200件を超えました。

http://www.caa.go.jp/foods/index23.html#notification_information

 今週は、有力企業の有力機能性素材の届け出受理が公表されましたので、さっそく記事にまとめました。ライオンの清酒酵母と、味の素のロイシンです。

 ライオンの清酒酵母は、届出番号が“いの一番”「A1」のラクトフェリンに次ぐ同社の2番目の機能性表示食品であり、味の素のロイシンも、睡眠対策のグリシンに次ぐ2番目の機能性表示食品です。このレベルの届け出受理の公表が、さらに続くのが楽しみです。

[2016-1-26]
睡眠の質を向上するライオン「グッスミン 酵母のちから」
3月23日から機能性表示食品に
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/01/25/00118/

[2016-1-29]
味の素、ロイシン40%必須アミノ酸が歩行能力を改善
機能性表示食品の第2弾は「アミノエール」
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/01/28/00140/

 この他に、食品安全委員会のアクリルアミドのワーキンググループが来週月曜日(2月1日)に初開催されるのも、記事にまとめました。ご覧いただければと思います。

[2016-1-27]
食安委、第1回アクリルアミドWGを2月1日開催
対策に組換え酵素やジャガイモの認可進む
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/01/27/00127/

 鶏卵の卵黄から抽出した糖鎖や、人工アミノ酸の記事もまとめました。

[2016-1-26]
阪大の梶原教授ら、EPOの糖鎖機能解明を論文発表
高純度EPOグリコフォームを化学合成
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/01/26/00120/

[2016-1-25]
理研と味の素、東大、新規アミノ酸で次世代の低分子VHH抗体
AMED革新的バイオで始動
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/01/25/00114/

 昨日は弘前大学や青森市役所で、ジャガイモのエゲピゲノム育種、ウイロイド、農林水産省の地理的表示保護制度(GI)の第1号登録案件などについてお話しをうかがいまして、今日は前橋市で、第8回公開シンポジウム「カイコ産業の未来」です。

 これから記事とりまとめに反映してまいります。