【日経バイオテクONLINE Vol.2749】

医療機器やデジタルヘルスに関する新連載を始めました!

(2017.08.25 08:00)

 おはようございます。日経バイオテクの山崎です。

 日経バイオテクONLINEでは、今週から「医療機器市場最前線」という医療機器やデジタルヘルスに関するニュースと市場を解説する新コラムを開設、既に2本の原稿を公開しています。

(2017.08.23)
米Siemens Healthineers社、米Epocal社買収へ、血液ガスPOC検査市場は「ハンドヘルド」に注目
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/081800020/082200004/

(2017.08.24)
米Foundation Medicine社、2017年第2四半期の検査件数は前期比55%増、売上高は24%増
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/081800020/082300005/

 製薬業界を見ても、窪田製薬ホールディングスが在宅眼科医療機器ソリューションの開発を公表したり、杏林製薬が超高速遺伝子定量装置の開発を手掛けるジェイタス(大阪市東成区、古市丈治社長)を買収するなどの動きがありますし、製薬各社が注目するデジタルヘルスの領域も医療機器に分類されるものが多くあります。

 これまで、創薬をメーンで情報を提供してくる中で、医療機器について必ずしも十分な情報を発信できていませんでした。まずはニュース解説という形で読者の方々に情報を発信していきたいと思います。

 ちなみに執筆を手掛ける星良孝氏は、日経バイオテクのOB。多くの記事を発信してきたベテラン記者です。今後、ご期待ください。

 バイオ研究者やバイオ産業に携わる方、約5万人に向けて月曜から金曜まで週5回配信している日経バイオテクONLINEメールに、水曜日と金曜日に掲載している記者によるコラムを掲載します。

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • 製造業ゲームチェンジ ― 「バイオエコノミー」の衝撃 <テクノロジーNEXT 2018>
    2018年6月13日(水)開催 [東京・御成門]
    セルロースナノファイバー、スマートセルインダストリー、DIYバイオなど、製造業でも台頭してきたバイオ関連技術が、自動車や電機、素材、エネルギー業界などに与えるインパクト。その将来性、応用可能性を探る。
  • 「日経バイオ年鑑2018」<新刊>
    最新データからわかる、バイオ分野の[開発][市場][産業]動向。バイオ事業戦略の頼れる味方。自社のR&D戦略を描くために、マクロな視点で将来を展望する一冊です。
  • 「バイオベンチャー大全 2017-2018」
    国内の未上場バイオベンチャーの企業データをすべて網羅しました。提携先を探し求める製薬会社にとって、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、自社の経営戦略を見極めるうえで有益となる重要情報を開示します。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧