1カ月ぶりにGreenInnovationメールでお目にかかります、日経バイオテク編集の 河田孝雄です。

 今回は、先週水曜日(11月18日)から金曜日(20日)まで東京ビッグサイトで同時開催された「アグリビジネス創出フェア」(主催:農林水産省)と、「アグロイノベーション2015」(主催:日本能率協会)の話題をお届けします。

 会場はにぎわっていて、IT農業の展示が特に目立ちました。この10月に大筋合意したTPP対策の施策が、補正予算も含めて相次ぎ打ち出されていることも、追い風になるといえます。

 創出フェアのテーマは「知の集積と地方創生」。直径1mぐらいのドローンの実機が展示されていました。先日、福島県の畑で、作物の生育状況などを把握するためにドローンを用いると、畑1つ当たり7分ほどで完了すると、東京大学大学院農学生命科学研究科准教授の岩田洋佳さんがお話しでした。

[2015-10-16]
日経バイオテク10月12日号「機能性食材研究」(第22回)、ソバ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151016/188011/

 ドローンの活用では、カゴメと2015年春から共同研究を開始したNECのブースで、ポルトガルやオーストラリアにおけるトマト栽培の取り組みについても、お話しをうかがいました。

 カゴメは2015年3月から、NECと共同でビッグデータを活用した加工用トマト栽培技術の開発に着手し、まずは2015年夏に現地子会社があるポルトガルの試験圃場において、各種センサーや人工衛星・ドローンなどから得られるデータを活用して収穫量などの最適化・最大化を検証しました。次いで10月からは現地子会社があるオーストラリアでの検証を始めています。

[2015-10-27]
カゴメのリコピン機能性表示、販売目標はサプリ6000万円、ジュース41億円
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151027/188183/

[2015-10-16]
【機能性食品 Vol.209】カゴメがリコピンで機能性表示、
食品免疫学会、酵素工学会、BioJapan2015
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151017/188022/

[2015-10-16]
リコピンが善玉コレステロールを増やす、
消費者庁がカゴメの機能性表示食品届け出を受理
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151016/188007/

 このあたりの取り組みは、今週月曜日(11月23日)発行の日経バイオテク2015年11月23日号の特集記事「機能性表示食品」の中で、紹介しています。

[2015-11-24]
日経バイオテク11月23日号「特集」、4月にスタートした機能性表示食品制度
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/100900002/112100004/

 この特集記事の中では、トクホで実績のある機能性食品の実力企業で、まだ機能性表示食品の届け出受理が公表されていない企業の動向についても、まとめました。

 ドローンと同様に、技術発展が著しいゲノム編集技術の話題もお届けします。

 DNAを用いずに、植物でCRISPR/Cas9を作用させることができたという論文を、韓国の研究グループがNature Biotechnology誌で発表したことが、先月から話題となっています。動物の卵などで実施されてきたDNAフリーのCRISPRゲノム編集が、植物でも可能であることが示されました。細胞壁を分解したプロトプラストで作用させるので、プロトプラストから植物体を再生できる植物に、応用は限られることになるようです。

 ゲノム編集のために一端ゲノムに導入した外来のDNA配列を、後から削除できる方法の開発も進んでいます。農林水産省が農業生物資源研究所(生物研)等との共催で、11月11日に都内で開催したシンポジウム「ゲノム情報 活用時代における作物育種の進展と将来展望」では、生物研の土岐精一さんが、植物ゲノムに一度入れたDNAを、後から削除できる技術を2種類開発したことを発表しました。「Piggy Bacを用いる方法」と「メガヌクレアーゼを用いる方法」です。
http://cropgenome.project.affrc.go.jp/special/symposium2015-11-11.html

 このメールの最初のほうで紹介した東京大学の岩田洋佳さんのドローンの発表も、この11月11日のシンポジウムでうかがったものでした。

 今週土曜日(11月28日)には、日本学術振興会の植物分子デザイン第178委員会が、「植物ゲノム編集技術に関する国際シンポジウム」をつくばで開催します。
http://plantmdc.gene.tsukuba.ac.jp/

[2015-5-22]
【機能性食品 Vol.189】「ドローン」と「ゲノム編集CRISPR」は似ているかも、
機能性表示食品はゾロゾロトクホ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20150530/185237/

[2015-10-7]
理研ベンチャーのインプランタが筑波大で共同研究事業、
ミラクリントマトを実用化へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151007/187827/

[2015-10-27]
生物工学会、DNAを切らずに塩基を書き換えるゲノム編集技術「TargetAID」を
神戸大の西田特命准教授が発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151026/188152/

[2015-10-26]
日経バイオテク10月26日号「特集」、ゲノム編集育種の実用化
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20151026/188137/

               日経BP社
               日経バイオテク編集
               河田孝雄