鳥越社長(左)と清水社長
画像のクリックで拡大表示

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【日経バイオテク/機能性食品メール】
     【2015.12.18 Vol.218】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 まずは恒例の機能性表示食品の届出書受理の公表情報から。この1週間はわずか1件、火曜日(12月15日)の伊藤園の「お~いお茶」シリーズだけでした。これで合計169件。ただし撤回が2件あるので、実質167件です。

 「お~いお茶」については1カ月前に記事まとめました。

[2015-11-12]
伊藤園が「お~いお茶」で機能性表示
ヘスペリジンで体温維持と中性脂肪対策
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/092800003/111200056/

 今週は、今月の成果発表会、学会などの記事を多めに日経バイオテクONLINEに掲載しました。

 新しいところからいうと、12月16日の内閣府SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)次世代農林水産業創造技術の「次世代機能性農林水産物・食品の開発」公開シンポジウム、12月12~13日の第13回日本機能性食品医用学会(MUFF)、12月7日の第9回Antioxidant Unit(AOU)研究会、です。AOU研究会は、フリーランスの松岡真理さんが記事をとりまとめました。

[2015-12-17]
内閣府SIP次世代機能性の公開シンポに470人超
脳機能や身体ロコモに着目
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/092800003/121700243/

[2015-12-18]
福岡大の第13回機能性食品医用学会に240人超
2016年は順天堂大、2017年は慈恵医大で開催
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/092800003/121800249/

[2015-12-18]
機能性医用食品学会で機能性素材の企業関連発表が30件超
お茶の水女子大・東洋大の発表が多数
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/092800003/121800250/

[2015-12-18]
第9回AOU研究会が抗酸化能評価法を2015年度中に完成へ
和食の抗酸化能分析の必要性を提言
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/092800003/121800255/

 企業動向の記事もいくつか取りまとめました。

[2015-12-18]
日本水産が80億円でEPA年産420tの新工場
鹿島医薬品工場を2018年稼働へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/092800003/121800256/

[2015-12-14]
松谷化学がレアシュガーインターナショナル設立、三菱商事が10%出資
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/092800003/121400231/

[2015-12-18]
三井住友銀行とロート製薬、ダイセルが阪大医と協定書締結
阪大健康・医療クロスイノベーション会議が始動
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/092800003/121800251/

[2015-12-17]
不二製油、ミラノ万博・ものづくり大賞USS製法の第2の製造拠点は群馬
だいずオリジンを相模屋と折半で設立
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/092800003/121700240/

 最後の記事は、「ザクとうふ」(私も食べました)でも有名になった相模屋食料と不二製油グループ本社が、折半で合弁企業を設立したという発表の記事です。

 ミラノ万博の日本館でも、WASHOKU(和食)を世界に広める革新技術として紹介された不二製油のUSS製法の製造能力が、相模屋との合弁により1.7倍になります。

 「ユニクロと東レのような関係になれれば」と、不二製油グループ本社の清水洋史社長はお話しでした。それにしても、豆腐の売上高がこの9年間で5倍、というのはすごいですよね。

[2014-10-3]
【機能性食品 Vol.157】
HALAL認証、ミラノ万博、花王の和歌山研究拠点の学会発表など報道しました
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141005/179381/

 時間になりましたので、また来週よろしくお願いします。