利用規約の改定について

(2020.03.24 15:00)

2020年4月のサービスリニューアルに合わせて、利用規約の改定を行います。規約改定における主要な変更点を以下に示します。

■規約改定における主要な変更点
・「第3条(本サービスの利用)」として、日経BPが会員の個別同意を要せずに規約を変更できる場合の条件について規定しました。
・「第13条(禁止行為)」として、本サービスの利用にあたり会員に禁止する行為を規定しました。
・「第20条(免責)」において、本サービスにかかる契約が消費者契約法に定める消費者契約にあたる場合の日経BPの免責内容等を追記しました。
・「第23条(通知または連絡)」として、会員のみなさまに対する通知や連絡の方法等について規定しました。

上記のほか、会員のみなさまにとってより分かりやすい規約にするべく、条項の追加・削除・整理および内容・表現の見直し等を実施します(※いずれも会員のみなさまにとって不利となる改定内容ではございません)。改定後の規約全文につきましては、以下のリンクからご確認ください。

■現在の利用規約(2020年4月9日まで有効)
日経バイオテクONLINE
日経バイオテクONLINE Mmの憂鬱Premium
日経バイオテクONLINEメール

■改定後の利用規約(2020年4月10日から有効)
日経バイオテクONLINE
日経バイオテクONLINE Mmの憂鬱Premium
日経バイオテクONLINEメール

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「次世代抗体技術の最前線」
    2020年5月22日(金)開催!次世代の抗体医薬を創出するプラットフォームとなり得る最先端技術を、その当事者が詳説。中でも、いま注目は、ラクダ科動物由来の低分子抗体VHHだ。当セミナーで、その可能性を浮き彫りに。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧