エクソソームの医療応用セミナー 12/13開催

(2019.11.21 20:49)

 エクソソームを始めとする細胞外小胞(Extracellular Vesicles: EVs)の医療応用を図る動きが本格化してきた。

 世界では、エクソソーム中のmiRNAを解析して診断に活用するための研究開発や、健常な細胞の培養上清からエクソソームを単離して治療に生かすための研究開発が進められている。国内では数年以内に、エクソソームを用いた診断技術が実用化したり、エクソソームを投与する治療法の臨床試験がスタートしたりする見通しだ。

 本セミナーでは、エクソソームの診断、治療応用に向けた研究開発の現状について解説する。さらに、課題を共有し、その克服に向けて、パネルディスカッションで議論する予定だ。アカデミアから産業界まで、エクソソームやmiRNAの研究開発に関心のある方々に、広くご参加いただき、活発な議論を展開したい。

近づくエクソソームの医療応用 ―診断から治療まで―
開催:2019年12月13日(金) 13:00~17:30 (開場12:30)予定
会場:日経BP 本館5Fセミナールーム(東京都港区・神谷町)
詳しいプログラム内容等はこちらから。

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧