「バイオエコノミー」の衝撃 6.13セミナー

(2018.04.20 12:30)

 ゲノム解読の完了以降、ライフサイエンス研究は急速に進展し、その知見を応用した産業化の取り組みが加速している。一方、脱化石燃料を図りつつ、バイオ関連製品による経済成長を目指す「バイオエコノミー」という概念が、欧州を中心に広まりつつある。それぞれの国は、バイオ産業振興を図るためのバイオエコノミー戦略を打ち出している。

 このバイオエコノミー戦略の過程で、自動車や電機、素材、エネルギーなどの産業では、どのような影響を受けるのか。また、いかなるバイオ関連技術が製造業で台頭してくる可能性があるのかを、当セミナーで提示する。情報共有の場として、活発な議論の場として、見逃せないテーマであろう。

製造革命、インダストリー4.0の次に来る「バイオエコノミー」の衝撃
開催:2018年6月13日(水) 9:30~16:30 (開場9:00)予定
会場:ベルサール御成門タワー(東京都 港区 芝公園1-2-2)
詳しいプログラム内容等はこちらから。

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • 製造業ゲームチェンジ ― 「バイオエコノミー」の衝撃 <テクノロジーNEXT 2018>
    2018年6月13日(水)開催 [東京・御成門]
    セルロースナノファイバー、スマートセルインダストリー、DIYバイオなど、製造業でも台頭してきたバイオ関連技術が、自動車や電機、素材、エネルギー業界などに与えるインパクト。その将来性、応用可能性を探る。
  • 「日経バイオ年鑑2018」<新刊>
    最新データからわかる、バイオ分野の[開発][市場][産業]動向。バイオ事業戦略の頼れる味方。自社のR&D戦略を描くために、マクロな視点で将来を展望する一冊です。
  • 「バイオベンチャー大全 2017-2018」
    国内の未上場バイオベンチャーの企業データをすべて網羅しました。提携先を探し求める製薬会社にとって、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、自社の経営戦略を見極めるうえで有益となる重要情報を開示します。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧