平素は「⽇経バイオテク」および「Mmの憂鬱Premium」をご利⽤いただき、誠にありがとうございます。

 この度、2020年9月末をもちまして「Mmの憂鬱Premium」のサービスを終了することになりました。これまでのご愛読、深く感謝申し上げます。

 今回のサービス終了にあたり、皆さまの⽅で特別な⼿続きはございません。「Mmの憂鬱Premium」をご契約の皆さまに対する弊社からのご請求は、9⽉までで終了となります。

 なお、「Mmの憂鬱Premium」のアーカイブページにつきましては、日経バイオテク、日経バイオテクONLINE、および日経バイオテク法人版(Pharma Business)の会員の皆さまは、10月以降も引き続きご覧いただけます。
■日経バイオテク、日経バイオテクONLINEのアーカイブページ
https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/
■日経バイオテク法人版のアーカイブページ
https://pharma.nikkeibp.co.jp/pb/wm/

 「Mmの憂鬱Premium」をご契約の皆さまで、引き続きアーカイブページの閲覧を希望される方は、⽇経バイオテク、日経バイオテクONLINE、日経バイオテク法人版(Pharma Business)のご利⽤をご検討いただければ幸いです。
■⽇経バイオテク ご利⽤のお申し込み
https://info.nikkeibp.co.jp/bio/subscription/

 今後も読者の皆さまのご期待・ご要望に沿えるよう、Webサイト・誌⾯の充実に努めてまいります。引き続き⽇経バイオテクをご活⽤いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

編集部からのお知らせ
 「新Mmの憂鬱」は、日経BPではなく、宮田満氏が提供するサービスとなります。9月末日までは引き続き「Mmの憂鬱Premium」をご利用いただけますよう、お願い申し上げます。(編集部)