記事を読むには

 記事の見出しとサマリーは誰でもお読みいただけます。記事全文を読むには会員登録が必要です。登録のお申し込みは、購読のご案内にお進みください。ご登録されましたら、右上の「ログイン」ボタンまたは各記事に表示される「ログイン」ボタンを押してください。記事の全文が読めるようになります。

 ログアウトせずにブラウザを閉じた場合、次に利用する際にログインできなくなることがあります。おおよそ60分ほどで解除されますので、時間をおいて、もう一度ログインしてください。

記事のポイントについて

 日経バイオテクの記事は、ポイントを消費することで閲覧できます。ログインした状態で、記事タイトル下に「1pt」と表示された記事をクリックするとポイントが1つ減ります。その月に一度読んだ記事を再び読んでもポイントは減りませんが、別の月に読めばポイントが減ります。「0pt」と表示された記事はポイントは減りませんが、閲覧には会員登録が必要です。ポイントが表示されてない記事は、どなたでも無料でお読みいただけます。

 ポイントは毎月1日に自動的に付与されます。ご登録されているサービスによってポイント数が異なり、「日経バイオテク」は500ポイント、「日経バイオテクONLINE」は150ポイントです。ログインすると、右上に残りのポイント数が表示されます。ポイントが0になると、その月内はそれ以上、有料記事を読むことができません。カウンターの数字は、毎月1日0時にリセットされます。

スマートフォンやタブレットで利用したい

 2020年4月のリニューアルにより、「日経バイオテク」はスマートフォンにも対応しました。パソコン・タブレット・スマホなど画面サイズが異なるどのようなデバイスでも、ストレスなく記事をお読みいただけます。スマホで読んだ記事を、パソコンでもう1度読んでもポイントは減りません(同月内のみ)。

 「日経バイオテク」および「日経バイオテクONLINE」は個人(1人)で利用することを前提にしたサービスです。同一IDで本サービスにアクセスできるのは、登録した会員(個人)だけです。複数人でのIDの共有は、規約上認められていません。複数人でご利用される場合は、日経バイオテクONLINE法人版(Pharma Business)をご案内しています。

記事の分類

 記事は内容によって「医薬・医療」「基礎・研究支援」「食品・農業・環境」「投資・行政・社会」の4つのジャンルに分けて掲載しています。また、各企業が公表しているプレスリリースのうち、日経バイオテク編集部が重要と判断したものは注目リリースに載っています。

 企業や公的研究機関からの「人材募集」や「セミナー・学会」の告知、「製品・サービス」のお知らせ、さらには研究費の公募情報をまとめて閲覧できるコーナーもあります。これらの情報は編集部の記事と区別するために、記事の見出しの上に「PR・告知」と表示しました。

記事のバックナンバーを読むには

 1996年2月以降に登録された8万本以上の記事を読むことができます。サイトの左上の検索窓にキーワードを入力して検索すると、そのキーワードを含む記事が新着順に並びます。キーワードの間にスペースを入れると、キーワードをすべて含む記事を検索できます。検索画面の「詳細検索」を押すと、期間で絞り込んだり、除外キーワードを設定したりすることもできます。

 記事中「癌」はひらがな表記、英数は半角入力で統一していますが、古い記事の表記には不統一な部分もあるので、幾つかの表記でお試しください。

メールマガジンの登録(無料)

 日経バイオテクの最新情報をメールマガジンでお知らせしています。その日の新着記事をお伝えする「午前便」と、記事のミニ解説や分野別ランキングを網羅した「午後便」に分かれています。重大ニュースは速報で配信することもありますので、ぜひ無料のメルマガにご登録ください。登録はこちらからお願いします。

試読サービスのご紹介

 ご利用プランを決めていただくため、2週間のお試しサービスがあります。無料トライアルのお申し込みは、こちらからお願いいたします。

「日経バイオ年鑑」とは

 「日経バイオ年鑑」は、日経バイオテク編集部が年に一度発行するアニューアルリポートです。領域ごとの研究開発と事業化の動向のほか、企業業績や市場規模などの詳細なデータも掲載しています。「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」に会員登録していただければ、直近3年分の日経バイオ年鑑の記事をオンラインでお読みいただけます。データベースから「日経バイオ年鑑」を選ぶと、バイオ年鑑の目次が表示されます。直近3年分の日経バイオ年鑑から、読みたい記事を選んでご利用ください。

「企業情報」とは

 日本および海外のバイオ関連企業について、その企業の概要と関連記事がまとまっているページです。データベースから「企業情報」を選ぶと、企業の一覧が表示されます。国内企業は、五十音順に並んでいます(アルファベットもカタカナの読み方で並べています)。その下に、海外企業がアルファベット順に並んでいます。企業名をクリックすると企業概要が表示されます(その際に1ポイント消化)。企業概要の下に、その企業が出てくる記事が新着順に並びます。

「Mmの憂鬱Premium」はどんなサービスですか

 宮田満氏が連載するコラムが閲覧できるサービスです。コラムは原則、毎週2回更新します(祝日はお休み)。このサービスは2020年9月末で終了となりますので、現在新規のお申し込みは受け付けておりません。「日経バイオテク」に会員登録されていれば、「Mmの憂鬱Premium」の記事もお読みいただけます。

 「Mmの憂鬱 Premium」は、既に登録している「日経バイオテク」や「日経バイオテクONLINE」と同じIDで重複して利用できません。お心当たりの方は問い合わせフォームからご連絡ください。

推奨利用環境

 「日経バイオテクONLINE」は、以下のブラウザでの動作を確認しています。快適にご覧いただくために、最新のアップデートを適用することをおすすめします。またJavaScriptを「有効」、かつCookieを受け入れるように設定してください。お使いの環境によっては、表示の不具合や一部機能が使用できない可能性がありますのでご了承ください。

パソコン
Internet Explorer 11 最新版
Microsoft Edge 最新版
Chrome 最新版
Safari 最新版(Macのみ)
スマートフォン
Chrome 最新版(Android 6以降)
Safari 最新版(iOS 10以降)

著作権の窓口

 このサイトにある情報の一部または全部を複製したい、もしくはリンクを貼りたい場合はこちらをご覧ください。