日経バイオ年鑑2019

研究開発と市場・産業動向
(2018.11.13 17:30)

【発行日】2018年12月17日
【編 集】日経バイオテク
【判型・頁数】B5判、1,180ページ
【ISBN】978-4-296-10156-6
【定 価】98,000円(税込み)

今なら、予約特価83,000円(税込み)でご購入いただけます。
[適用期限は2018年12月14日(金)まで。お見逃しなく!]
購入者はONLINE版もご利用いただけます

この一冊で、バイオ分野すべての動向をフルカバー!
製品分野別に、研究開発・事業化の最新動向を具体的に詳説
これからのR&D戦略立案と将来展望にご活用ください


日経バイオテクによる、国内唯一のデータ集

日経バイオテクが国内外の統計情報などから、バイオ関連の製品やサービスの市場トレンドを調査。国内製薬はもちろん、海外のメガファーマの決算データを独自の視点で分析して、各社の実力を可視化しました。アカデミアも含めた研究開発の動向がデータから俯瞰できます。

※このほか、企業の決算情報や開発中のパイプラインの状況など、客観的なデータに基づき、様々な角度から分析しています。

専門誌記者による、渾身の書き下ろしリポート

年間2000本以上の独自記事を発信する日経バイオテクの専門記者(スタッフライター)が、注目テーマを徹底的に取材して詳細リポートにまとめました。2019年以降のバイオ業界がどのように変化していくのか。将来有望な領域について、深く掘り下げました。

【1】ゲノム編集技術が農業・食品分野にも波及
【2】本庶佑 京大教授が本誌だけに語った「野望」
【3】最先端の創薬トレンドを網羅
【4】規制か?チャンスか?プラスチックの海洋汚染問題
【5】再生医療の実用化はここまで来た
【6】データを制する者が医療を制する
【7】世界中で高まる、合成生物学への投資熱
【8】マイクロバイオームで薬剤を選択する時代へ

※このほか、「解説・武田薬品工業によるアイルランドShire社の買収劇」「次世代シーケンサー(NGS)とその関連サービス」「プロバイオティクス菌株の力自慢比較」など、バイオ業界の最新開発動向を詳説。

バイオ製品別に、研究開発動向を詳説

医薬品から化成品・食品・バイオサービスまで、各種製品別に研究開発の最新動向を解説。競合他社の開発動向はもちろん、市場の成長性などについても、現有市場から展望します。



【購入者限定】本書のONLINE版もご利用いただけます

本書に収録した全ての情報をWebでも閲覧できます。例えば、目次・個別項目から、物質や成果などの対象物質名から、開発段階の年月から、フリーワードの全文検索まで。様々な検索によって、必要情報が調べられる便利なデータベースです。アクセス権は2019年末まで有効です。

※日経BP SHOPで購入の場合は、あらためての申請は不要です。日経IDのID・パスワードでご利用いただけます。後日、サービス登録完了のお知らせメールをお送りします。日経BP SHOP以外でご購入いただいた方は、本書同封のご案内ハガキで登録申請をお願いします。
※あわせて、「日経バイオテクONLINEメール」を新規ご登録(無料)いたします。週4回程度お届けするメールマガジンです(ご登録済みの場合は、そのままご利用いただけます)。

>>目次はこちらから PDF

定価:98,000円(本体90,741円+税)

【発行日】2018年12月17日
【編 集】日経バイオテク
【判型・ページ数】B5判、1,180ページ
【ISBN】978-4-296-10156-6

今なら、予約特価83,000円(税込み)でご購入いただけます。
        [適用期限は2018年12月14日(金)まで。お見逃しなく!]

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • 「世界の創薬パイプライン2018/2019」
    海外ベンチャーの創薬プロジェクトを大幅拡充。自社の研究テーマと関連するパイプラインの動向、創薬研究の方向性や競争力、開発状況の他社比較に有益なデータとして、自らのポジショニングを確認できます。
  • 新刊「日経バイオ年鑑2019」
    この一冊で、バイオ分野すべての動向をフルカバー!製品分野別に、研究開発・事業化の最新動向を具体的に詳説します。これからのR&D戦略立案と将来展望にご活用ください

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧