これまでの研究や仕事を通じて得たあなたの知見を「記事」にしてみませんか。日経バイオテクの読者に役に立つテーマなら、内容は自由です。名前を出すのがちょっと…という方はペンネームでもOKです。もちろん、原稿料はお支払いします(編集部規定による)。副業や兼業を解禁する企業が増えています。あなたの知恵をお小遣いに変えるチャンスです!興味のある方は、ぜひ日経バイオテク編集部にご連絡ください。編集部員の連絡先をご存じなら、直接メールしてください。あなたのご寄稿を待っています(日経バイオテク編集長 坂田亮太郎)。