突然死の原因を紐解くゲノム解析の可能性

 親しい人が、誰も予期しない突然の死を遂げたら、あなたはどう感じるだろうか。悲しみや嘆き、絶望といった感情と同時に「なぜ死んだのか」「その理由を知りたい」といった気持ちも湧き出てくるだろう。突然死の中には、司法解剖などを行っても、残念ながら死因の特定に至らないケースがある。そうした解明できない死の原因を、もしゲノム解析によって明らかにすることができれば、遺された人々が突然死を受け入れるための一助となるだろう。それだけではない、新たな突然死を防ぐことにもつながるかもしれないのだ。国内のある法医学教室がスタートさせた取り組みを追った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)