バイオ医薬の研究戦略

 少し時間は前後するが、中外製薬とスイスRoche社との関係について少し振り返る。中外製薬がRoche社の子会社である日本ロシュと合併し、Roche社が50.1%の株式を所有することで合意したのは2001年12月のことだ。Roche社は1990年に、4億9200万ドルを投じて米Genentech社の株式の60%を取得したが、その後もGenentech社は独立した公開企業として存続してきた。中外製薬がRoche社の傘下入りする際にも、社名は変更せず、代表者も交代せず、経営の独立性を維持することが約束された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)