驚きの学会発表

 昨今、倫理的な問題から、極力動物実験は最小限にしようとする機運が高まってはいるが、それでも医薬品の研究開発において動物実験は不可欠だ。最終的にはヒトを対象にした臨床試験で医薬品候補物質の安全性と有効性を検証することになるが、ヒトに投与する前にある程度、有効性、安全性の手掛かりを得ておくために動物実験が行われる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)