セフィデロコルの険しき道1─“トロイの木馬”への挑戦

 2020年前後に突如出現した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、科学と技術の成果に酔いしれていた21世紀の人類に、感染症がまだ克服には程遠い脅威であることを改めて認識させたといっていいだろう。だが、感染症が人類にとって大いなる脅威であることを指摘する声は、それ以前からも強まっていた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)