合成生物学にリソース投入を集中させる中国

 中国の科学技術発展に関する報道も増えてきており関心を持つ人も増えていると思う。また、中国はバイオエコノミー戦略を発表していないが、その重要な要素である合成生物学の研究が大きく進展していると伝えられている。その一方で、絶対的な情報量が少なく、あっても中国語資料しかなく、体制や国情などの違いから資料を読み解くのが困難、などの問題も生じている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)