単なるマスクではなく「N95」マスクを求める中国人の心情とは?

 中国湖北省武漢市を中心に中国全土で猛威を振るっている新型コロナウイルス。1月31日時点(12時)で、中国内の感染者数は約1万人、死者も200人を突破した。中国向けの越境販売支援などを手掛けている弊社(クロスシー)の中国人スタッフの下にも、毎日続々とマスク購入の依頼が殺到している。地元の家族や友人からはもちろん、会ったことも無い親戚からも連絡が届くほどだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)