成功体験を社会に還元

 私は2004年8月末に定年退職した後もプロフェッショナル契約社員として5年間、そして顧問としてさらに2年間の勤務を続けた。その間、製造承認申請に係る資料作成、審査当局の照会事項に対する回答案の作成、そして、承認取得後はアクテムラの市場導入・展開に向けての学術関連資料の作成業務などを支援した。前回述べたようにアクテムラが関節リウマチ治療薬として適応拡大の承認を得たのは08年のこと。それまでに、レミケードとエンブレルがそれぞれ02年、05年に、そしてヒュミラが08年にアクテムラにわずかに遅れて発売された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)