2つの事象A、Bの間に因果関係が認められるためには、「Aが無ければBは生じなかった」という仮説が証明されなければならない。AB間のこの関係は条件関係と呼ばれ、結構厄介な挙動をする。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)