例えば、日本と米国で同一の発明について特許権を持っているメーカーが自社製品を米国で販売した場合、日本の特許権も消尽するのであろうか。要するに、自ら米国で販売した製品が、意に反して日本に並行輸入される場合に、特許権者はこれを止めることはできるのだろうか。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)