「10兆円大学ファンド」でぬか喜びしないためのポイント

 政府は2020年12月、10兆円規模の大学ファンドを創設することを盛り込んだ経済対策を閣議決定した。ファンド創設に向けて財政投融資から4兆円が支出されることが決定した他、第3次補正予算でも5000億円が投入される。いずれ10兆円になれば、運用益が年3%でも3000億円になる計算だ。ということで大学関係者は大きな期待を寄せているが、過度な期待を持っていると後でがっかりすることになるので、先にその話をお伝えしようと思う。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)