2020年4月以降、国立高度専門医療研究センター、いわゆるナショナルセンターに関して横断的な研究推進組織が発足する。それぞれが独立した研究を進めているが、研究の企画や運営を1カ所で取りまとめることで、ゲノム情報を用いた研究や疫学・コホート研究などを一体的に進めることが可能になり、効率的な研究推進が期待される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)