本格的な産学連携の条件とは、その2

 民間企業に対して積極的に共同研究を提案している欧米の大学では、大学側が企画・マネジメント機能を発揮している。具体的には、共同研究提案に関係する分野横断的な人材提案、研究成果の契約の上でのコミット、研究成果の事業化ビジョンの提案などを行っており、組織として共同研究へ本気で取り組む姿勢をアピールし、大型の共同研究につなげているのだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)