安倍首相辞任でAMEDが苦境に陥る可能性

 安倍晋三首相が体調を理由に辞任することを発表した。次の首相が誰になるかということと、日本医療研究開発機構(AMED)の今後が、実は密接に関係している。AMEDの設立に尽力し、予算措置にもウルトラCを編み出してきた和泉洋人・内閣総理大臣補佐官が、更迭される可能性があるからだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)