今後の脳科学研究の方向、その3

 現在、日本の政府内では、これまで日本医療研究開発機構(AMED)で行われてきた脳科学研究戦略推進プログラム(脳プロ)や革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト(革新脳)などを着実に進めながら、新たに「ヒトの脳の動作原理を神経回路レベルで解明するとともに、精神・神経疾患の早期発見・早期介入の実現や新たな脳型アルゴリズムに基づく次世代AIの開発に貢献する」という目標が検討されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)