今後の脳科学研究の方向、その2

 アメリカやヨーロッパ以外の国でも脳科学研究を国家プロジェクトとして進めつつある。中国では政府の第13期5カ年計画に合わせて、2016年Brain Science and Brain-Inspired Intelligenceを15年間の長期計画として開始した。神経科学研究を胴体として、ブレーン・マシン・インターフェース(BMI)と脳疾患研究を両翼とする一体両翼の研究開発体制を構築するという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)