今回は、ある国家プロジェクトの研究開発を例に、最近疑問に思ったことを書いてみたい。年間40億円の予算を5年使用したのに、最も基盤的で必須な技術の開発がおろそかになった理由についてだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)