2019年3月、内閣府のSIPガバニングボードで、課題評価ワーキング・グループ(WG)から第2期SIPの各課題についての評価結果が報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)