寛和久満夫の深読み科学技術政策(159回)

国立大学は米国並みの寄付金を集められるか、その2

(2017.03.14 00:00)1pt
寛和久満夫=科学ジャーナリスト

 前回、国立大学への評価性資産の寄付が抱える問題点を指摘したが、では、こうした問題を解決すれば、国立大学の寄付収入が倍増するのかというと、そんなことは無いだろう。なぜなら、寄付集めへの取り組み自体が米国の大学とは大きく異なっているためだ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧