毛髪再生ベンチャーが事業停止に追い込まれた理由

 理研生命機能科学研究センター(BDR)の器官誘導研究チームが寄付金を募集している。自己毛髪幹細胞による「毛包器官再生医療」や、歯の再生医療として「次世代インプラント」を実用化するための臨床研究を実施するのが目的だ。毛髪や歯の再生医療研究で知られる辻孝チームリーダーが募集しているものだが、確か毛髪についてはベンチャーのオーガンテクノロジーズで開発が進んでいたはずだ。どういうことだろうか。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)