骨髄バンクにドナー登録するためには、骨髄採取をしなければならない。その際、専用の針を十数カ所刺して吸引する。ベテランの医師であれば、あまり痛みは感じずにスムーズに済むのであるが、研修医や経験の少ない医師の場合、かなり痛みを感じることがある。個人的にはベテラン医師にやってもらいたいところだが、良い医師を育てるための教育という観点からは致し方ないと諦めざるを得ない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)