2018年の大みそかの日本経済新聞の1面に「先端技術研究 中国が先行 30テーマ8割で首位」という見出しがデカデカと載っていた。世界最大の学術出版社であるエルゼビア社と共同で、世界の研究者が注目する先端研究分野のトピックスについて、日本、米国、中国の順位を比較したもので、要するに、中国が多くの先端分野でトップになっており、米国を抜いている状況の中、日本の順位は低下しているというようなものだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)