運営費交付金の配分方式変更で国立大学はどうなる!?

 2019年度から国立大学運営費交付金のうち1000億円の配分方式が競争的になることが決まった。安倍総理は2018年12月20日の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)で大学改革について次のように発言した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)