島津製作所、富士通グループ(富士通、富士通研究所)は、質量分析計の波形分析プロセスを人工知能(AI)を使って自動化する技術にめどをつけた。2017年11月に開催された第11回メタボロームシンポジウムで研究成果を発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)