米NanoString社は2017年10月26日、米NSABP財団と大腸癌の免疫表現型を調べる共同研究を行うと発表した。免疫チェックポイント阻害薬の効きやすさをバイオマーカーであらかじめ知るような使い方を探索していく。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)