医療機器市場最前線

日本メドトロニックが世界最小カプセル型ペースメーカーを販売開始

リード要らずで主要合併症が半減
(2017.09.13 00:00)1pt
星良孝=ステラ・メディックス

 医療機器大手の日本メドトロニックは9月4日、10円玉大の新たなカプセル型ペースメーカー「メドトロニックMicra(マイクラ)経カテーテルペーシングシステム(以下、Micra TPS)」を9月1日に発売したと発表した。電極が一体化されており右心室内に小さな本体を留置するだけなのが特徴。従来型のペースメーカーのように胸の皮下に本体を置く必要が無く、リードを使う必要も無くした。従来型のペースメーカーと比べると、主要な合併症も半減させるデータも出ている。

【170913訂正】「メドトロニックmicra経カテーテルペーシングシステム」のmicraの日本語表記を「ミクラ」と記載していましたが、正しくは「マイクラ」でした。おわびして訂正します。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

ステラ・メディックス

ステラ・メディックス  専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、バイオテクノロジーを含めて、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修をサポートしている。代表取締役の星良孝は、東京大学農学部獣医学課程を卒業後、出版社やインターネット企業で医療系コンテンツ事業に従事。2017年に会社設立。
 医療機器やデジタルヘルスに関して最新のニュースを紹介するとともに、それらの市場の現状について解説します。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧